製品情報[デジタル信号処理システム]

DSK Base DSPシステムsBOXシリーズ

DSK Base DSPシステムsBOXシリーズ
名称 概要
NEWsBOX II 高速デジタル信号処理システム(浮動小数点DSP)
sBOX 高速デジタル信号処理システム(浮動小数点DSP)
sBOX64 高速デジタル信号処理システム(固定小数点DSP)
sBOX アクセサリ sBOXシリーズ用入出力端子台及びケーブル
sBOX ソフトウエア sBOXシリーズ用開発環境、MATLAB対応I/Oブロック

 OS、MATLAB、Visual Studio等の対応状況はこちら (PDF, 2015年4月23日現在)


TI 社製DSKと自社製I/O基板のコラボレーションにより、
高速デジタル信号処理ユニットを低価格でご提供

sBOXシリーズは、低価格・コンパクトながら豊富なI/Oを取り揃え、広範な用途に対応できる研究ツールです。各種ソフトウエアも付属しているので、“これだけで使える”DSP になっています。
また、MATLAB®/Simulink®により、ブロック線図で構築した制御モデルをシームレスに実現することも可能です。
(MATLAB®、Simulink®、Simulink Coder™、MATLAB Coder™が必要となります。)

[New]Ethernet対応 リアルタイムデータ取得可能なsBOX II

特徴

  • オールインワンボックス型デジタルコントローラ
  • sBOX II [¥358,000]:TI 社製 OMAP-L 137 EVM (372MHz 32bit 浮動小数点DSP + ARM搭載)
  • 従来のsBOXに比べDSP演算速度が2倍に向上
  • Ethernet対応によりリアルタイムにデータを取得可能
  • Audio Codecに対応
  • AD 6ch、DA 8ch、DI bit、DO 8bit、CNT 6ch標準搭載
  • ACアダプタ電源(DC+5V)付属
  • MATLAB®/Simulink® 対応により、ブロック線図で構築した制御モデルをシームレスに実現

回路ブロック図
回路ブロック図

ソフトウエア開発環境

  • 開発環境
    Visual StudioによるホストPC側プログラムの開発
    TI社統合開発環境Code Composer Studio™(付属)によるDSP側プログラムの開発
  • ホスト・インターフェース・ライブラリ(付属)
    ホスト側アプリケーションと制御側アプリケーションをインターフェースするライブラリです。
  • DSP開発ライブラリ(付属)
    OMAP-L137の機能や各種I/Oをコントロールするためのライブラリです。
  • サンプル・プログラム(付属)
    ライブラリを実際に使用し、sBOX IIを動作させるサンプルプログラムです。
  • PassBox II-CCS, PassBOX II
    MATLAB®/Simulink® インターフェースソフトウエアです。
    Simulink®で作成した制御モデル(ブロック)をsBOX II実行プログラムとして使用することが出来ます。
    PassBOX II-CCSはUSBケーブルで通信を行う無償版(リアルタイムモニタ機能なし)、PassBOX IIはEthernetケーブルで通信を行う有償版(リアルタイムモニタ機能有り)です。
OS、MATLAB、Visual Studio等の対応状況はこちらをご覧ください。

USB対応 信頼と実績のsBOXシリーズ

特徴

sBOXシリーズ
  • オールインワンボックス型デジタルコントローラ
  • sBOX [¥198,000]:TI 社製 TMS320C6713 DSK 225MHz 浮動小数点DSP 搭載
    sBOX64[¥258,000]:TI 社製 TMS320C6416T DSK 1GHz 固定小数点DSP 搭載
  • USB でPC と接続(USB ケーブル付属)
  • 豊富なI/O モジュールを標準装備(AI/AO/DI/DO/ カウンタ搭載)
  • コンパイラは付属のDSK 用Code Composer Studio™を使用
  • AC アダプタ電源(DC+5V 出力)付属
  • MATLAB®/Simulink® 対応により、ブロック線図で構築した制御モデルをシームレスに実現(付属Pass/box 使用※sBOX のみ)

回路ブロック図
回路ブロック図

ソフトウエア開発環境

  • 開発環境(付属)
    DSP 開発環境として、DSK 用Code Composer Studio™を使用します。
  • I/O ドライバ(付属)
    各種I/O をリアルタイムコントローラからコントロールするためのドライバです。
  • サンプル・プログラム(付属)
    各種I/O を実際に動作させるサンプル・プログラムです。
  • Pass/Box(sBOX のみ付属)
    MATLAB®/Simulink® インターフェースソフトウエアです。
    Simulink®で作成した制御モデル(ブロック)をsBOX 実行プログラムとして使用することが出来ます。
    (リアルタイムモニタリング機能はありません。)
OS、MATLAB、Visual Studio等の対応状況はこちらをご覧ください。





このページの先頭へ