製品情報[デジタル信号処理システム]

高速デジタル信号処理システム/SEAGULLシリーズ

SEAGULL 開発環境

開発環境

  • サポートOS:Windows7 64/32bit
  • ホストプログラム開発環境:Visual Studio 2005(VC++)以上 (Visual Studio 2013でも使用可)
  • DSPプログラム開発環境:Code Composer Studio
SeagullNet

SEAGULL®システム用のサポートライブラリです。

  • ホストI/Fライブラリ
    ホストアプリケーションからSEAGULL®システムのDSPボードへプログラムロードやメモリアクセスを行うためのI/Fライブラリです。

  • DSPライブラリ
    DSPボードの各種機能(割り込み、タイマ、DMA、UART、USB等)の設定やマルチコアプログラミングのサポート(IPC、セマフォ)、IOボードをコントロールするためのライブラリです。

  • RASホストI/Fライブラリ
    RASボードからSEAGULL®システムの監視データ(温度、ファン回転数等)やエラーステータスを取得するためのI/Fライブラリです。

  • サンプル・プログラム
    SeagullNetを使用してSEAGULL®システムの各種制御を行うサンプルプログラムです。
ソフトウェア構成




このページの先頭へ