製品情報[産業用コンピュータ]

フロッピーディスクエミュレータ

フロッピーディスクエミュレータ
名称 概要
WG-FDCF FDDエミュレート機能付きCFカードリーダライター

■評価機のお問い合わせはこちらから■
 TEL:03-5379-8641 または お問い合わせフォーム よりご連絡ください


既存環境をそのまま使えるフロッピーディスクドライブ代替機

製品概要

フロッピーディスクエミュレータは、FDD インターフェースに接続するコンパクトフラッシュR/W ユニットです。ホストアプリケーションを変更することなく、コンパクトフラッシュをフロッピーディスクとしてお使いいただけます。
既に、生産を終了したフロッピーディスクドライブの代替ユニットとして最適です。

組込み用 DSPモジュール図
  • 3.5インチFDDベイに装着可能
  • ホストPCからはFDDとして認識
  • 2HD(1.44MB/1.2MB)をサポート。また、JP切替により、2DDモードもサポート
  • CFメモリーカードは、4MByte以上のメモリカードを使用
  • スライドスイッチを切り替えることにより、FDDの書込禁止モードをサポート

仕様

2.0MBモード 1.6MBモード 1.0MBモード
未フォーマット容量 2.0MB 1.6MB 1.0MB
フォーマット容量
 512 Byte/Sector

 1024 Byte/Sector
容量(KB)
1474.6
-
-
セクタ数
18
-
-
容量(KB)
-
-
1261.6
セクタ数
-
-
8
容量(KB)
640
720
-
セクタ数
8
9
-
規格 2HD 2HD 2DD
記録方式 MFM MFM MFM
シリンダ数 80 77 80
面数 2(両面) 2(両面) 2(両面)
トラック数 160 154 160
回転速度(rpm) 300 360 300
転送速度(kbit/sec) 500 500 250

■電気的仕様
電源電圧 5.0V(±10%)
メモリ 3.3V(±5%)
最大500mAまで供給可能

■FDインターフェイス仕様
トラックフォーマット IBMフォーマット
※ECMA/ISOフォーマットにも対応
変調方式 MFM方式
プルアップ抵抗値 1kΩ±5%(5V)
シンク電流値 最大30mA

■CF必須容量
4MB以上


FDDエミュレータ用File Manager

File Managerは、WG-FDCFでアクセスしたCompact FlashをMedia Readerを用いてWindows上でアクセスするソフトウェアです。
WG-FDCFを用いて書き込まれたCompact Flashは特殊フォーマットのため、通常のMedia Readerでは読むことができません。本ソフトウェアは、Media Readerを用いて、特殊フォーマットのCompact Flashを取り扱うソフトウェアです。

File Managerの機能
  1. 指定ドライブ選択
    Removal Diskのドライブを表示
  2. 取り外しボタン
    指定のドライブに取り外し命令を出力
  3. 初期化ボタン
    フォーマットタイプを指定し、Compact Flashをフォーマット
    フォーマット画面
  4. 読み込みボタン
    Compact Flashからデータを読み出し、ファイル構成を表示
  5. 書き込みボタン
    Compact Flashにデータを書き込み
  6. 終了ボタン
  7. バージョン表示
    ファームウェアバージョン、FPGAバージョンを表示
  8. 容量表示
    使用容量/全容量を表示
  9. ツリービュー
    指定ドライブに挿入されたCompact Flashからデータを読み出し、ファイル構成を表示
  10. プログレスバー
    書き込み時/読み込み時の進行状況を表示
File Manager画面

対応OS

Windows XP SP3以降、Vista、7(英語又は日本語)





このページの先頭へ