news

202010.05
TOPICS

2020年10月21日より、「計測展2020 OSAKA」と「計測展オンライン・プラス」に出展致します。

エムティティ株式会社は2020年10月21日より、「計測展2020 OSAKA」と「計測展オンライン・プラス」に出展致します。

「計測展2020 OSAKA」
会期:2020年10月21日(水)~23日(金)
会場:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
詳細はこちらをご覧ください。

「計測展オンライン・プラス」
ご来場頂けないお客様は、Web上で開催される「計測展オンライン・プラス」をご覧ください。
会期:2020年10月21日(水)~23日(金)
   2020年11月6日(金)~2021年1月16日(土)
詳細はこちらをご覧ください。

202009.29
TOPICS

(株)PcVue Japan(ARC Informatique 日本支社)と協業を開始しました

2020年9月1日  (株)PcVue Japan(ARC Informatique 日本支社)と協業を開始しました。

日本市場におけるPcVue SolutionsのSCADAソフトウェア販売強化のため、(株)PcVue Japanと業務提携契約を締結しました。
ARC Informatique社は35年以上にわたり、産業用ソフトウェアの開発及び販売を行っているヨーロッパの企業です。
監視・制御・管理・情報解析するためのソフトウェアPcVue SolutionsのSCADAを世界中に提供し続けています。

https://www.pcvue.co.jp/

202008.07
TOPICS

夏季休暇のおしらせ

2020年8月吉日

取引先各位

エムティティ株式会社

夏季休暇のお知らせ

拝啓 貴社益々ご繁栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼を申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇は、下記の通りとさせていただきますので、何卒。よろしくお願い申し上げます。

敬具

休業期間 : 2020年8月8日(土) ~ 2020年8月16日(日)※8月17日(月)より平常通り営業いたします。

以上

202005.01
PRODUCT

有機ELディスプレイ搭載 2点/4点 警報設定器「MS5405DC」をリリースしました。

人手不足の課題に対し、省工数化を実現する機能を搭載し「見やすい」・「操作しやすい」をコンセプトにした新型の警報設定器をリリースしました。

主な特徴:
●有機ELディスプレイ搭載:黒背景、白文字ディスプレイで文字が見やすく、現場での視認性が向上します。
●警報動作設定値表示:設定値が表示されることで確認作業が短縮されます。
●警報テスト機能:導通検査やメンテナンス時の省工数化を実現できます。
※手動にてリレー励磁/非励磁切り替え可能

その他機能:
・操作アシスト表示機能を搭載しています。
・実量単位の選択ができ、単位ラベルを貼り付ける必要がありません。
・警報動作点のメモリ機能(4点)を搭載しており、面倒な設定値変更作業が削減されます。
・本体設定のほか、専用ソフトウェア(HPより無償ダウンロード)でも、容易に設定ができます。
※ソフトウェア設定は、無電源時でもUSBバスパワーによる設定が可能です
・入力信号(電流/電圧)切替を警報設定器本体で可能です。

詳細仕様は、製品仕様書をご確認下さい。
また、デモ機の貸出しも可能ですので、営業部までお問合せ下さい。
製品仕様書

202004.30
TOPICS

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する弊社の対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様、および感染拡大において影響を受けられている関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
エムティティでは、政府による緊急事態宣言の発令ならびに新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ、 お客様と従業員の健康と安全のため、以下の対応を実施いたします。

1.社内対応
各営業所で輪番制を組んでおりますが、通常通り業務を継続いたします。
※緊急事態宣言が解除されるまでの期間を予定しておりますが、状況により延長する場合がございます

2.ご注文、その他お問い合わせについて
通常通り、電話やお問い合わせメールフォームからお問い合わせください。
※電話が繋がりにくい場合や、ご回答にお時間がかかる場合がございますことを予めご了承ください

計装フリーダイヤル:0120-853-537
メールフォームからのお問い合わせ:メールでのお問い合わせはこちら

3.営業訪問について
緊急事態宣言期間中は、緊急の場合を除き訪問活動を自粛させていただきます。

お客様におかれましては、ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に向けてご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。